『モノで福祉をかわいくしてみよう!』
in株式会社北海道二十一世紀総合研究所

にっぽんの福祉をかわいくしたい会社。
×
学生。 座談会  

第一回を
吉田学園北海道福祉大学校の皆さんと開催しました

熱かった暑かったテンション上がり過ぎて
しゃべりすぎた笑( *´艸`)

この座談会は北海道二十一世紀総合研究所様の
CSR活動として企業と企業・企業と団体をつなぐというもので

今回は全3回

「かわいくする商品はどんな流れでつくられていく?」

というプロセスを学生さんたちに体験してもらい
3回目には自分でデザインしたものを
試作品まで作るというところまで予定しています。

「とりあえず作ってみてから考える」

そんな作業を学生のうちに体験すると
「商品」「成果物」を作ることへの
リアルなイメージを作りになるとおもっています。