• 090-6445-2589
  • info@dekotsue.com

月別アーカイブ2月 2018

-自分のモノは自分で作る- Fusion360【3Dデータ作成講座】開催

福祉事業所業界でも、3Dプリンターを使用した自助具の商品開発や新規事業に着手したい事業主や担当者が増加している時節、

 

”とりあえず機械は購入したが使いこなせていない”

“販売出来る商品の開発までたどりつけない”というのが現状です。

 

本講座は二回にわたり、障がいがある人達に、作業療法としての“3Dプリント技術”指導をし

”自分の自助具は自分で作る時代”を位置づけ、

全国で講演を行う、国立病院機構八雲病院作業療法士、田中栄一氏に現場の目線からお話いただきます。

 

また、全国でFusion 360セミナーを行う3D ワークス(株)三谷大暁氏による講演と3Dデータ作成講座を開催いたします。
そして、第二回目には、Fusion 360を提供している、オートデスク(株)の藤村 祐爾氏をお招きし、

これからの3Dプリントの世界を講演予定。

 

更に、一年間で、Fusion360セミナーを全コース受講とネットショップもスタートした“sennokanmuri”主宰、

岡田靖代氏と発売に至るまでのクロストー クも予定しています。
弊社は3Dプリント関連の企画・制作・販売をしてきた経緯から様々な方々から多くの相談を受けてきました。

そこで、基本から3Dデータの制作ができる人材の育成をすることが北海道全体のものづくりのレベルアップのきっかけになり、

また様々な障がいがある人が自ら技術を身に着けることで、自立することが可能になるのではないかという思いからこの講座を企画しました


現場目線の本格的な【福祉×3Dデータ作成講座】です。是非、この機会を逃すことなくご参加ください。

 

開催要綱配布用

チラシ表配布用

チラシ裏配布用

 

”車いすラグビーってどんな競技?”を 【見た目】 で説明するチャーム発売!

3Dプリント製品!

ラグ車チャーム発売!
http://dekotsue.net/ ←ご購入はこちら

七か月間の下準備から渾身のリリース。

昨年、北海道の車いすラグビーチーム
シルバーバックスの皆さんとの出会いから

”ラグ車そっくりな型で作戦ボードセット作りたい!

からスタート!

ラグ車の実物をたくさん写真を撮ってもらい
コートとの大きさの比較から競技のルールや
試作品から販売商品までのイメージのヒアリング
など弊社だけでは到底出来ない優れモノ!!

プレートの色は三色
蛍光黄緑・赤・黒

競技に必要な
・攻撃型(3Dプリント・ナイロン製・約0.6g)
・守備型(3Dプリント・ナイロン製・約0.4g)
・バレーボール(18KGP・8g)
・コート(アクリル厚さ2ミリ・55㎜×35㎜)
がリングにひと揃えに!

そして
基本ベースカラーはゴールド!!

一個2500円税別
それぞれのチャームが簡単に取り外せるので
アクリルプレートのコートにのせて
競技を説明したり
好きな場所に取りつけることも可能!!
発送は2018/2/23からスタートします!
初回は50個限定です!

大小のラグ車画像は
いつもの3倍の3Dプリント。
ラグ車の床面側のプリントがすごい!
デザイナーの細かいこだわりが散りばめられています。

 

ネットショップ

  

トヨタハートフルプラザ北広島 おかげさまで2周年! 感謝フェア2018に出店!

トヨタハートフルプラザ北広島

おかげさまで2周年! 感謝フェア2018に出店!

2月10日(土)~11日(日) AM10:00~PM17:00

 

ソーシャル・グッド・マーケットの三組で出店します!

 

2018/3/31・4/1【生きとし生けるもの】1200名 観覧可能!さっぽろバリアフリー上映会開催!

2017年度 第26回 日本映画撮影監督協会 JSC賞受賞!

【生きとし生けるもの】
公式サイト http://1dream.jp/alifeline/

さっぽろバリアフリー上映会開催します!

二日間で 1200名 !!!!
観覧可能!

★上映時間 81分/今津監督のトーク付き上映
★来場者全員にオリジナルストラッププレゼント
(就労支援作業所で1200個制作!!)

北海道の大自然で生きる野生動物たちの姿をとらえた
ドキュメンタリー映画を

設備の  ”バリア”を
出来る限り ”フリー”にした上映会の実施!!

長年旭山動物園のポスター写真などを手がけてきた
北海道在住の写真家今津秀邦さんが
初監督を務めた渾身のドキュメンタリー。

今津監督の言葉

『私は私。
あなたは、あなたでしかありません。
この世界に必要だから生まれました。
この映画は動物たちを紹介するのが目的ではありません。
北海道の自然やそこに生きる様々な姿、能力を借りて、
あなたは、あなたでしかないことを表現しました。
映画を観終わった後、
新たな価値観を感じていただければ幸いです。
誰もが、一度限りの永遠だということを』

 

◆日時
2018年3月31日(土)
①11:00~12:30(開場10:00)
②14:30~16:00(開場13:30)
③18:00~19:30(開場17:00)
2018年4月1日(日)
①9:00~10:30(開場8:00)
②12:30~14:00(開場11:30)
③16:00~17:30(開場15:00)

◆会場
会議・研修施設ACU-Y
札幌市中央区北4条西4丁目読売北海道ビル 3F

◆チケット購入
大人:1200円 中学生以下:1000円

チケットペイからのお申し込み
https://ticketpay.jp/
ACUウェブサイトからお申し込み
https://www.acu-h.jp/sapporobarrierfreemovie/register.php

お問い合わせ
株式会社クレオテックACU事業課(011-272-3277)

[企画・運営]
株式会社クレオテックACU事業課、
株式会社エムブイピークリエイティブジャパン、
ワンドリームピクチャーズ有限会社、
株式会社20パーセント
[後援]
北海道教育委員会、
札幌市、
札幌市教育委員会、
北海道150年事業実行委員会
[協力]
スポットウォーキングさっぽろ、
WEBTRIBE株式会社