• 090-6445-2589
  • info@dekotsue.com

Category Archive講師業務

北海道財務局「起業家ラウンジトーク」2019/6/20

北海道財務局が!起業家応援をスタート!
“起業家ラウンジトーク”
最初の勉強会でお話させていただきます。それに伴い本日から会場となるCO&COさんで一か月間物販させていただきます!

以下詳細北海道財務局サイトから
起業家の応援を始めます!

起業家応援第一弾

「起業家ラウンジトーク」を「SPACE KANTE」のみなさまのご協力のもと、開催します。

日時:6月20日(木)18:30~20:30
場所:The World lounge CO&CO
(札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F)
人数:20名(先着順)

すでにコワーキングスペースを利用して起業し、

活躍されている㈱エムブイピークリエイティブジャパンの大海恵聖さんをお招きして、

起業に当たって苦労した点、コワーキングスペースを利用することのメリットなどについて、お話しいただきます。

お話しの後には、大海さんを含めての意見交換や参加者同士の交流会を予定していますの

で、起業に関心をお持ちのみなさま、起業家のみなさま、ぜひぜひお越しください!
お待ちしております!!

連絡先
総務部総務課企画係 永田 電話番号011-709-2311(内線4243)
申込先
kante@space-kante.com  電話番号011-222-7710

起業家応援スタート!
地域経済エコシステム
https://www.mof.go.jp/about_mof/zaimu/zaimueco.html

ものづくりブラッシュアップセミナー 元気ショップ30周年リニューアルプロジェクト

【ものづくりブラッシュアップセミナー】
札幌駅北口にある、札幌の障がい者福祉事業所で作られている商品を販売している

”元気ショップいこ~る”!

今年で30周年!今、リニューアルプロジェクトが動き始めています!
そのひとつ本年度4回開催予定の1回目でお話させていただきます。

このプロジェクトは、札幌市の障がい者施設でつくられる福祉製品の商品力の向上のため、

障がい者施設職員のみなさんにノウハウを獲得していただくことで、

施設相互にものづくりの意識を高めあいながら、障がい者の経済的な自立と障がい者施設の発展を推進していくプロジェクトです。

 

 

 

【日時】令和元年5月23日(木)18:30~20:30(受付18:00~)

※参加希望の方は、必ず、前日 17 時まで下記担当までご連絡ください。

【場所】札幌エルプラザ4階大研修室 (札幌市北区北8条西3丁目)

【料金】 無料

【定員】50名

【対象】・札幌市内の障がい者支援施設職員

(就労継続支援A・B、地域活動支援センター、共同作業所、生活介護)

・元気ショップいこ~る出品事業所職員

※札幌市立大学の学生、教職員もご参加いただけます。

【講師】

Mental-Consul 代表 相内 雄介 氏

「新時代の福祉ものづくりムーブメント」

株式会社エムブイピークリエイティブジャパン 代表取締役 大海 恵聖 氏

「特性を生かすモノづくりのステージ」

 

【担当】

一社)札幌市手をつなぐ育成会 深宮、河野

〒060-0808 札幌市北区北8条西6丁目2-15

TEL:011-738-2221

FAX:011-738-2228

E-mail: info@sapporo-ikuseikai.or.jp

 

【主催】元気ショップいこ~る(一般社団法人札幌市手をつなぐ育成会)

【協力】札幌市立大学

【後援】札幌市

【企画】Mental-Consul

12月14日金曜~障がいのある子とそのきょうだいが笑顔で暮らすために知って欲しい『親なきあと』のこと。~講演

日本相続知財センター札幌様主催セミナー

~障がいのある子とそのきょうだいが笑顔で暮らすために知って欲しい『親なきあと』のこと。~

のなかで、「地域とつながること」をお話します。

詳細はこちら!
◎『親心の記録』を活用する 親なきあとセミナー
~障がいのある子とそのきょうだいが笑顔で暮らすために知って欲しい『親なきあと』のこと。~

開催日時:2018年12月14日(金)13:30~15:30
開催場所:北洋大通センタービル16階
参加費 :無料
定員  :100名
【お問い合わせ・お申込】日本相続知財センター札幌
◎フリーダイヤル:0120-750-279
◎mail:info@yukari.co.jp
◎FAX:011-204-7717

-自分のモノは自分で作る- Fusion360【3Dデータ作成講座】開催

福祉事業所業界でも、3Dプリンターを使用した自助具の商品開発や新規事業に着手したい事業主や担当者が増加している時節、

 

”とりあえず機械は購入したが使いこなせていない”

“販売出来る商品の開発までたどりつけない”というのが現状です。

 

本講座は二回にわたり、障がいがある人達に、作業療法としての“3Dプリント技術”指導をし

”自分の自助具は自分で作る時代”を位置づけ、

全国で講演を行う、国立病院機構八雲病院作業療法士、田中栄一氏に現場の目線からお話いただきます。

 

また、全国でFusion 360セミナーを行う3D ワークス(株)三谷大暁氏による講演と3Dデータ作成講座を開催いたします。
そして、第二回目には、Fusion 360を提供している、オートデスク(株)の藤村 祐爾氏をお招きし、

これからの3Dプリントの世界を講演予定。

 

更に、一年間で、Fusion360セミナーを全コース受講とネットショップもスタートした“sennokanmuri”主宰、

岡田靖代氏と発売に至るまでのクロストー クも予定しています。
弊社は3Dプリント関連の企画・制作・販売をしてきた経緯から様々な方々から多くの相談を受けてきました。

そこで、基本から3Dデータの制作ができる人材の育成をすることが北海道全体のものづくりのレベルアップのきっかけになり、

また様々な障がいがある人が自ら技術を身に着けることで、自立することが可能になるのではないかという思いからこの講座を企画しました


現場目線の本格的な【福祉×3Dデータ作成講座】です。是非、この機会を逃すことなくご参加ください。

 

開催要綱配布用

チラシ表配布用

チラシ裏配布用

 

真駒内養護学校 PTA学習会 ”子供のために親がいる間に何を準備したらよいのか”講演

真駒内養護学校
PTA学習会

”子供のために親がいる間に何を準備したらよいのか”

にて、

”親心の記録”を配布している
日本相続知財センターの方とお話させていただきました。

このテーマについての親子さんたちの取り組み
質問はかなり具体的です。

日本相続知財センターの加藤理事が
身近な言葉でわかりやすく
親しみやすい表現で明確に質疑応答。

今回は

真駒内養護学校の先生が
私の商品をイベントで 購入していただいたご縁から学習会へ参加の流れになりました。

”それ!かわいいね!から始まる

コミュニケーションツールの企画、製作、販売をしています!

が、弊社の会社の事業内容ですが
なにかのハブ的存在になれるとしたらそういうのがきっといいのかなと思います
貴重な機会を頂きました。

株式会社エムブイピークリエイティブジャパン
代表取締役 大海恵聖
http://dekotsue.com

【↓親心の記録詳細】
https://yukari-tokyo.jp/about-us/parent/oyagokoro-no-kiroku/

今年度は小学生対象の工作教室120人終了しました!

「児童会館オリジナルのキャラフォトフレームを作ろう!」オリジナルキットを制作しました!

毎回、子供たちのまなざしが本当にまっすぐにキラキラしています。

これがものづくりを好きにきっかけがなればと思います。

来年度は、秋ごろからまた、開催したいと思います。

 

平成28年度「働く女性のためのキャリア支援事業」コワーキングスペース事業 「女性創業支援連携セミナー」 「SHARE’S Night in リラコワ」にて登壇したします。

 

平成28年度「働く女性のためのキャリア支援事業」コワーキングスペース事業
「女性創業支援連携セミナー」

 

 

「SHARE’S Night in リラコワ」

15390829_1303852039667241_5559968748903002135_n 15492088_1303852046333907_4470707910088140184_n

【イベント詳細】

ものづくりオフィスSHAREがリラコワにやってくる!

リラコワじゃないコワーキングのことも、もっともっと知ってみよう。
ものづくりに携わる方が多く利用される札幌市中央区のコワーキングスペース
『ものづくりオフィスSHARE』の代表 齊藤隆さんと、
“デコ杖”で事業を興されSHARE内にオフィスを構える大海恵聖さんを

リラコワにお招きして、おふたりのお話を伺います。

スペシャルな夜、SHAREからやってきたおふたりに、リラコワ*コンシェルジュといっしょに根掘り葉掘り、いろんなこと聴いちゃいましょう!

●日時:2016年12月14日(水)18時~20時
●会場:女性のためのコワーキングスペースリラコワ
●定員:20名
●参加費:無料
●申込:このイベントページで参加表明いただくか、札幌市男女共同参画センター事業係まで、電話(011-728-1255)、メール(jigyou@danjyo.sl-paza.jp)、窓口直接お申込。先着順。
※託児(5ヵ月以上就学前幼児の託児/先着定員制)をご希望の方は、講座申込と同時に電話またはメールでお申込みください。
※ご注意:本イベントは写真撮影可能、写真のソーシャルメディア投稿を自由としています。写真撮影NGの方は参加をご遠慮ください。

協力:株式会社シェアデザイン(ものづくりオフィスSHARE)さま
———————————————
【プログラム】
◆ゲストおふたりのリレートーク
①「ワタシスタイルの起業~イロイロあってみんないい!」
ゲスト:大海恵聖さん(㈱エムブイピークリエイティブジャパン代表取締役)
②「SHAREが支えていること」
ゲスト:齊藤隆さん(㈱シェアデザイン代表取締役)
◆ゲストによるトークセッション&会場とのセッション
◆交流会
*進行:リラコワコンシェルジュ
———————————————

【ゲストプロフィール】
◆大海恵聖さん
㈱エムブイピークリエイティブジャパン代表取締役
高校を卒業後、地元の信用金庫に就職し結婚。3人の子育てをしながら、金融機関のロビーアテンダントを経験。自らの病気の発症と障害を持つ人たちとの出会いから、デコ杖等の事業をスタート。札幌商工会議所の創業ビレッヂ入居後、ものづくりオフィスSHARE内にオフィスを設立し2015年に法人化。平成26年度北海道福祉のまちづくりコンクール福祉用具部門受賞。「にっぽんの福祉をかわいくしたい」のコンセプトが多くの共感を呼ぶ。
世界初の3Dプリントによる福祉用具デフォルメアクセサリー「車いすピアス」(登録意匠第1545374号)/車いすに乗っている女の子のキャラクター商品「私の目線」(商標登録第5845580号)を販売。帯広市出身。

◆齊藤隆さん
㈱シェアデザイン代表取締役/JBIAインキュベーション・マネージャー
2013年1月に前職の大手家具商社を退職し、全国でも珍しいものづくり系コワーキングスペース『ものづくりオフィスSHARE』を札幌市中央区に開設。現在、会員は1100名を超え、定期利用者のうち7割は女性会員が占める。「ものづくりで人をつなぐ、あなたのための居場所」をコンセプトに、単なるスペースの提供のみではなく、ものづくりのサポートとともに、人と人とのつながりを大切にした創業支援に当たっている。

「さっぽろ“小さな創業、 大きな夢”応援プロジェクト」にてお話させていただきます

「さっぽろ“小さな創業、
大きな夢”応援プロジェクト」

5日間の講座カリキュラムの中の一コマ
お話させていただくことになりました

申込は10月6日まで 受講料無料!
「さっぽろ“小さな創業、大きな夢”応援プロジェクト」

http://yume-sougyou-project.jp/
平成28年度 厚生労働省委託事業 実践型地域雇用創造事業
創造都市さっぽろ◇新しい価値を創造する人材雇用創出プロジェクト
実践・体験型 小規模事業開業支援プログラム
主催:さっぽろ地域雇用創造協議会
実施主体:札幌商工会議所

%e3%81%95%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%82%8d%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e5%89%b5%e6%a5%ad%e3%80%81%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e5%a4%a2%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7 %e3%81%95%e3%81%a3%e3%81%bd%e3%82%8d%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e5%89%b5%e6%a5%ad%e3%80%81%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e5%a4%a2%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e5%b0%8f16092101 16092102

また
10月19日開催の
平成28年度女性起業家交流会
「わたしがいつも“笑顔”なわけ
~事業と笑顔の関係~」
10時00分~12時15分

も、申込み受付中です!

こちらも無料!
&軽食付き&託児付き!

https://www.city.sapporo.jp/keizai/center/woman_support.html

%e5%b0%8f16092103 %e5%b0%8f16092104

平成28年度女性起業家交流会のゲストトークが決定しました!

テーマは
「わたしがいつも“笑顔”なわけ~事業と笑顔の関係~」

託児付き
参加無料
軽食付き

定員40名なので
お申し込みはお早めに!

詳細・お申込みはこちら

平成28年度女性起業家交流会
[主催]札幌市、札幌市産業振興センター

概要
https://www.city.sapporo.jp/keizai/center/woman_support.html

「わたしがいつも“笑顔”なわけ~事業と笑顔の関係~」
日時
平成28年(2016年)10月19日、10時00分~12時15分
対象・定員
起業を目指している女性、
起業に興味がある女性、
起業後間もない女性など、
40人程度

会場
インタークロス・クリエイティブ・センター
「クロス・ガーデン」
札幌市産業振興センター1階
(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

参加費 無料

プログラム

第1部:トークセッション
「わたしがいつも“笑顔”なわけ~事業と笑顔の関係~」
さまざまな分野で活躍している女性経営者が、起業するきっかけとなったことや、なぜ今の仕事を選んだのか、起業してからの苦労話などについて語っていただきます。

<ゲスト>
内田 薫 氏
(有限会社札幌すこやか介護サービス 代表取締役)
大海 恵聖 氏
(株式会社エムブイピークリエイティブジャパン 代表取締役)
外崎 由香 氏
(北海道カラーデザイン研究室 代表)

<コーディネーター>
吉野 圭子 氏(フリーアナウンサー)

第2部:ネットワーク形成交流会
出演者も交えた交流会で、ゲストへの質問もOK
立食形式で、軽食をお召し上がりいただきながら、
ご歓談いただきます。

お申込み
参加ご希望の方は、電話、FAX、Eメールのいずれかの方法にて、お申込みください。

申し込み時の必要事項
行事名、
氏名(ふりがな)、住所、電話番号(FAXの方はFAX番号も)、
Eメールアドレス

託児のご希望(有無)
※託児をご希望の方は、託児希望人数、お子様のお名前、性別、年齢、アレルギーの有無(食材名)もご記入ください。

お申し込み先
札幌市産業振興センター セミナー担当(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
電話:011-820-3122
FAX:011-820-3220
Eメール:seminar@sapporosansin.jp

女性起業家交流会%e5%b0%8f16092103%e5%b0%8f16092104