アイヌ文様を彫刻した樽材を使用したボールペン【RATCITARA ラッチタラ】リリース

「アイヌ文様を彫刻した樽材を使用したボールペン【RATCITARA ラッチタラ】リリース」のアイキャッチ画像

ウポポイ(民族共生象徴空間)内国立アイヌ民族博物館ミュージアムショップ

アイヌ文様を彫刻した樽材を使用したボールペン【RATCITARA ラッチタラ】リリースしました。

共生社会への取組みに賛同いただいた、企業・団体のご協力のもと、ウポポイ(民族共生象徴空間)内の国立アイヌ民族博物館ミュージアムショップ(北海道白老町)にて、2020年11月21日より発売致します。

お酒好きの方へのクリスマスプレゼントにいかがでしょうか

【製作ストーリー】

刻まれたアイヌ文様は”マタンプシ”に刺繍されたもの。

マタンプシとは、アイヌ文化のはちまきです。

多くは女性から、男性が狩りなどに出かける際に贈られたもので、髪の乱れを留めるために頭に巻いて使っていました。

デザインは一般社団法人白老アイヌ協会と、障がいがある方が働く継続支援トラビズ・株式会社よかずの皆さんと時間をかけて作りました。

本体は生涯を共にできる1本のペンをー。という思いが込められた三菱鉛筆株式会社が製作販売するピュアモルトボールペン。

樹齢約100年の厳選されたオークの巨木から作られたウィスキーの樽が50〜60年経ち、樽としての寿命を終えた樽材を素材にしています。

様々なヒトやモノが時代の流れを共にし、それぞれの生きる時間をゆっくりと作り上げてきたこと。共に生きているトキの流れを【RATCITARAラッチタラ】に込めました。

本体:ピュアモルトボールペン 三菱鉛筆株式会社

企画/販売:株式会社エムブイピークリエイティブジャパン

パッケージデザイン:就労支援トラビズ・株式会社よかず

アイヌ文様/パッケージデザイン監修:一般社団法人白老アイヌ協会

ノック式/油性ボールペン/0.7mm/黒 2200円(税込)